娘のいやいや期がようやく終わった・・・長かったよ(泣)

| トラックバック(0)

3歳の娘は、最近やっとイヤイヤ期が終わったように思います。
もしかしたらこれはフェイントでまた再発するかも知れませんが。

娘のイヤイヤ期は2歳前から始まりました。
それまではとても扱いやすく、穏やかな赤ちゃんだったのが豹変しました。最初は体調が悪いのかと心配したほどです。
しかしなかなかおさまらないので、友人に相談すると「おめでとう!イヤイヤ期だね!」と言われました。

何がおめでとうなのかと聞くと、イヤイヤが出たら、育児が上手くいっている証拠なんだ、と。その言葉が後々の私を随分と助けてくれました。

言葉がまだ出ていなかった娘は、イヤと言えない代わりにキーキー声を発しました。
酷い癇癪のような感じです。
本当に耳を覆いたくなるくらい凄まじいので、ついついキツく叱ってしまったりして、後で自己嫌悪に陥っていました。

一年以上続いたイヤイヤ期ですが、本当に長かったなという気持ちです。
出口の見えないトンネルにいる状態とは、まさにこのことを言うのだと思いました。

これからは娘と気兼ねなくお出かけが出来そうなので、とても楽しみです。
そのうち病院内保育園に預けて職場復帰したいと思っています。→病院内保育士 求人

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、yukiが2018年7月 6日 09:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ダイエットの味方の外食といえば、うどんよりもお蕎麦?」です。

次のブログ記事は「気になる感動のフラッシュモブ動画」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30