肌の老化を感じ始める30代

| トラックバック(0)
シミ、くすみ、毛穴...、肌のいろいろなところに老化を感じ始める30代。
この時期に何故、肌の変化が大きいのか?と、いうと、それは、
女性ホルモンの減少によるものです。女性ホルモンの減少は、
そのまま老化に繋がるといっても、過言ではないくらい、重要なんです。


女性ホルモンには、2種類あります。エストロゲンと、プロゲステロンです。
この分泌量は20代後半頃にピークを迎え、そこから、どんどん減少します。
そのスピードは、40代になると更に加速し、閉経後にはほとんど分泌されなくなります。


さまざまな肌の不調は、この女性ホルモンの影響によるもの。
また、更年期に起こる、更年期障害と言うのも、この女性ホルモンの
分泌量が少なくなったことから起こります。


ただ、この女性ホルモンの分泌量は、生活習慣によって、
大きく差が出ます。生活習慣が悪ければ悪いほど、分泌しにくくなり、
老化することになりましたら、お肌の調子を高めたいのであれば、
生活習慣には気をつけるべきだと言えます。

肌の老化を感じ始める30代にも役立つ情報





トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年1月18日 11:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オンライン英会話でレベルアップ」です。

次のブログ記事は「脇汗対策は本格的に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31